寒い夜の安眠対策は足先の冷え取りから!!

更新日:2021年11月15日 2,058 PV

「指先が冷えると眠れない!」そんな冷え性女子におすすめなのが就寝時の靴下。でも、朝までぐっすりと眠るためには、血行や体温調節を妨げない靴下を選ぶことが大切。安眠薬のような役割を果たしてくれる、眠りのための靴下選びのポイントをじっくりご紹介します。

あなどれない。睡眠と体温のビミョーな関係

意外に思うかもしれませんが、人間のからだは、体温が下がるほどよく眠れる仕組みになっています。皮膚表面から熱が逃げていくメカニズムが働くと、からだの深部の温度(深部体温)が下がり、人は自然と眠りへ誘われます。眠りにつく前に赤ちゃんの手足がポカポカと暖かくなるのは、皮膚の表面から熱を放散している証拠。深い眠りの時ほど体温はグッと下がっているといえます。

快眠のカギともいえる熱の放散に重要な役割を果たしているのが手足です。手足があたたかければ末梢血管が広がるため、熱の放出がスムーズに行われます。そうすると、からだの深部温度が下がり、人はだんだん眠たくなってきます。安眠に不可欠な“熱の放散”メカニズムをうまく働かせるには、手足の“冷え取り”がなによりも大事なのです。

「眠りが浅い」「なかなか寝付けない」「ぐっすり眠れない」「寝ても疲れがとれにくい」など、眠りに悩みを抱えているなら、手足を温めることから安眠対策をしてみてはいかがでしょうか?

脱・冷え性。就寝時の靴下選びのポイントは?

「氷のように冷たい手や足」にさよならするには、どうすればいいのでしょうか?

冷え性歴が長い人は「まずは、冷やさないことが一番!」と就寝時に靴下や手袋を着用していることが多いかも知れません。でも、靴下を履いたり手袋をつけたりして寝ることが、必ずしも“冷え取り”につながるとは限らないのです。残念なことに、その努力が逆に安眠を妨害してしまっている恐れもあります。

ぐっすりと快適に眠るためには、睡眠に適した専用の靴下手袋を選ぶことが大事。寝ている間に、人はコップ1杯分の汗をかくといわれています。熱の放散で大事な役割を果たしている手足は、からだの中でも汗をかきやすい場所のひとつです。

就寝中には靴下を取り換えることができないため、靴下や手袋のせいで汗がきちんと蒸散されなければ、かえって冷えを悪化させてしまうことになりかねません。そう…。恐ろしいことに、放置したままの汗が冷たくなり、冷え性に追い打ちをかけるのです。

こうしたリスクを避けるため、もし就寝時に靴下や手袋を着用するなら、水分をしっかり吸い取って外に放出してくれる「吸湿性」と「放湿性」に優れた素材の靴下を選ぶのが鉄則です。

眠る時の靴下は、パジャマ同様、ゆったり感のあるものがオススメ。体にピタッとフィットするものは好ましくありません。ゴムのあとが残るようなしめつけ感のあるものはNG。肌を押さえると血の巡りが悪くなり、からだを冷やす要因になるからです。

また、指を自由に動かせる「5本指ソックス」も安眠の強い味方です。指の動きを妨げないため足先の血行が良くなります。

「寒い冬こそ、ぐっすり眠りたい!」

そんな冷え性女性の切実な願いをかなえるには、汗の面倒をしっかりみてくれる“吸湿性”“放湿性”の高い素材を使用した、ゆったりした靴下や手袋を用意するのがよさそうですね。

シルクの靴下で足元ぽかぽかやつや女子に変身

寝るときに履いてもOKな靴下。その代表格がシルク素材のものです。つややかな光沢で世の女性たちを虜にしてきた「シルク」は、その優美な美しさだけでなく機能性においても一目置かれています。

「吸湿性」「放湿性」「速乾性」でいうと、何と綿の1.5倍。人間は足だけでも一日にコップ1.5杯分もの汗をかくといわれていますが、シルクの靴下なら蒸れもせず、ニオイの心配もありません。就寝中に「吸湿性」「放湿性」「速乾性」といったシルクの良さが遺憾なく発揮されるのです。

また、繊維が幾重にも撚られる独特の繊維構造により、シルクには空気の層が内包されています。「シルクの靴下を履くとポカポカしてくる」のはこのためです。

さらにもう一つ、女性を虜にするシルクの魅力は「美肌効果」にあります。18種類のアミノ酸やシルクプロテインを含んでいるため、シルクをまとうだけでしっとりと肌が潤うのを感じるでしょう。シルクの靴下や手袋で、かさかさのかかとも炊事仕事で荒れた手もつやつやに。クリームいらずになる日が近いかもしれませんね。

睡眠に適した靴下や手袋で冬の安眠対策は完璧

寒い冬にぐっすり眠るためには、手足のあったかケアが大事です。お風呂に入って全身を温めた後は、シルク素材の靴下や手袋を着用する…。これが冷え性女子の冬の鉄板スタイル。就寝用としてデザイン設計された締め付け感のない靴下や手袋でやさしく手足を包み込み、ほっくり、ぐっすり快適な睡眠を楽しみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を編集した人
谷口 陽子

谷口 陽子

旅行大好き人間。海外に出るたび、日本食のすばらしさに気づき、今やお味噌を自分で作るまでに。健康オタクでもあり、中医学や体を温める健康法に造詣の深い関西在住のライター。

谷口 陽子の記事一覧はこちら

すててこちゃんの
ページはこちら♪
第16回ぬりえコンテスト開催中!