いらっしゃいませ ゲスト さま

トップページ > レディース特集一覧 > タイツ選びのコツ

タイツの選び方のコツ

秋冬のファッションには欠かせないアイテム・タイツ。タイツを履けばファッションの幅も広がりますし、寒い季節の防寒にもなりますよね。 そんなタイツ選びに毎年悩んでいたり、どんなシーンでも同じタイツを選んだりしていませんか? タイツもストッキングと同様に様々な機能やカラーが充実しています。身につける時期やどんな風に見せたいかでタイツを選んであげれば、より快適に、より美しくタイツを履けるはず!タイツ選びに悩んでいる方も、諦めてしまっている方もタイツ選びのコツを掴んで、めざせタイツ美人!

まだ早いかも?まだ少し暑かったり、時期的に早く感じてしまう時はどうすればいいの?

「シアータイツ」がオススメ!

9月〜10月頃で気温がまだ高いかな?と思ったら30デニール程度のシアータイツがオススメ!その日の気温に合わせてデニール数を調整してあげれば、快適にタイツを履くことができます。タイツを履くかで悩んだら20℃以下かどうかを基準にするのがオススメです!また、60デニール以下のタイツはうっすら肌が透けて美脚効果も!寒さが深まる前こそタイツで美脚美人を目指しましょう!

シアータイツ

シアータイツをもっとさがす

とにかく暖かくすごしたい!冬の寒さが辛い!タイツでできるだけの防寒がしたいときのタイツは?

厚地や裏起毛タイツの他に「発熱」タイツもオススメ!

冬が本番になってくるとタイツでも防寒を考えたいところ。100デニール以上の厚地タイツなら冬でも安心ですね。 ウールなどを含んだ毛混タイツや、タイツの裏側が起毛となっていてふんわり暖かい裏起毛タイツも厳しい寒さの日にはオススメです。 厚地のタイツを避けたい方には「発熱」タイツがオススメ!吸湿発熱加工がされているタイツなら薄手なのにポカポカ暖かいですよ。

厚地タイツ

厚地タイツをもっとさがす

むくみが気になる!冬は特にむくみやすい...タイツを履きながらむくみ対策をしたい

程よく引き締める着圧タイツがオススメ!

冷えや水分不足で冬は特にむくみやすいと感じている方も多いのではないでしょうか。冬場のタイツこそ着圧タイツでむくみ対策がオススメです。 タイツは足が太く見えるとお悩みの方も、実はむくみが原因かもしれませんよ。着圧タイツなら程よく引き締めてくれるので、細く見えるだけでなくむくみも解消してくれます。着圧タイツでむくみを撃退して美脚タイツ美人を目指しましょう!

着圧タイツ

着圧タイツをもっとさがす

静電気が気になる!スカートが静電気で足にまとわりついてシルエットが台無し!

静電気防止加工のタイツを選んで!

タイツに合わせることの多いスカートやワンピースが、歩いている間に静電気で足にまとわりついてくる!という経験をしたことはありませんか?そうなってしまうと、ふんわりとしたフレアスカートやワイドパンツのせっかくのシルエットも台無しになってしまいますよね。「静電気防止加工」のされたタイツなら静電気の発生を抑えて、スカートなどがまとわりつきにくくなります。また、洗濯時に柔軟剤を使えば毛玉の防止にもなりますよ。

静電気防止加工タイツ

静電気防止加工タイツをもっとさがす

長く使いたい!シーズン中なるべく長く使いたいけど、毛玉ができちゃう...

毛玉防止できれいに長持ち!

ステキなスタイルでタイツを履いていても、そのタイツに毛玉ができていてはガッカリですよね。タイツを長く使いたいなら毛玉のできにくいタイツを選びましょう。また、お手入れでは手洗いか洗濯ネットを使用しての洗濯がおすすめです。

毛玉ができにくいタイツ

毛玉ができにくいタイツをもっとさがす

ニオイが気になる!ブーツ+タイツで蒸れた足のニオイが気になる!

ニオイが気になる!

タイツとブーツでムレやすい冬場の足元は臭いも気になりますよね。そんな時はムレ防止やデオドラント加工のされているタイツでかしこく消臭しましょう。特にムレを抑えてあげれば臭いだけでなく、さらさらとした肌ざわりで快適に過ごせますよ

デオドラント加工のタイツ

デオドラント加工のタイツをもっとさがす