冷えとりで体も心もおだやかな秋を楽しむ | 最高級素材純絹(シルク)100%使用の下着通販店【Mayui】 | 最高級素材純絹(シルク)100%使用の下着通販店【Mayui】

お気軽にお問い合わせください

0776–73–5258

冷えとりで体も心もおだやかな秋を楽しむ
2018.09.22

朝晩の冷え込み・昼間の残暑の寒暖差が大きく、体調を崩してしまいがちな季節の変わり目。

日中はまだまだ気温が高く、ついつい薄着や半袖で過ごしてしまいがちですが、日が落ちると急に風が冷たく、冷え込んできますよね。逆に朝が肌寒かったからと厚着をして出かけ、昼間の暑さにダウンしてしまう・・・なんてことも多いのが秋の始まりのこの頃です。

こんな気候ですから、体が不調をうったえてしまうのも無理はありませんよね。

この寒暖差の大きい毎日の中で健康にするには、体から「冷え」を取り除くことが大切。秋の冷えを体から取り除くポイントやおすすめの冷えとりアイテムを今回はご紹介していきます!

 

冷えとりとは

冷えとりの「冷え」が何を指しているかというと、ただ単に体が冷たくなること・体温が低下することではなく「上半身と下半身の体温の差」のこと。

人間は心臓や肺など、生命維持のために重要な器官が集中している上半身は体温が高く、少ない下半身の体温は逆に低いという傾向が一般的です。

この上半身と下半身の温度差が大きければ大きいほど血液のめぐりが悪くなり、体全体の免疫力が低下してしまうといわれていて、この状態のことを「冷え」と呼んでいます。

体は寒いと感じているのに顔だけがほてったように熱い・・・なんて経験ありませんか?それはまさに「冷え」があなたの体内で起こってしまっている状態なんです。

冷えは万病のもと。昔から言いますよね。冷えによる血行の悪化は免疫力の低下だけでなく頭痛や便秘・生理不順・不眠など様々な健康トラブルの原因になります。

「頭寒足熱」で足元から対策して冷えを追い出し、血行や免疫力をUPさせるのが「冷えとり」の考え方です。

 

毎日実践したい冷えとり方法

①半身浴

冷えとりの基本とも言える半身浴。美容にいいことでも知られていますし、体の中の毒素を排出する「デトックス」効果も大きく期待されています。

半身浴の効果を高めるには「正しい入浴法」がとても大切!

みぞおちとおへその間くらいから下の下半身を、40度くらいのぬるめのお湯(少しぬるいなと感じるくらい)に、ゆっくりと20~30分浸かるのがもっとも効果的だといわれています。お湯がぬるくなってきたら追い炊きや熱いお湯を追加して温度をキープしましょう!

ぬるいお湯にゆっくりと浸かることで血液のめぐりが徐々によくなっていくことで、副交感神経が有利になります。そうすると血液中のリンパ球を増やす「アセチルコリン」という物質の分泌が活発になり免疫力UPにつながります!

毎日ゆっくり湯船に入っている時間がない!とついシャワーで済ませてしまいがちですが、できる限り湯船にゆっくり浸かってリラックスすることを心掛けたいですね。

 

②食事

体を温める効果のある食材を積極的に採りましょう!根菜・海藻・豆類・大豆製品・発酵食品・玄米などが体を温めてくれる効果が期待されています。ファーストフードや甘いお菓子・甘いドリンク・スパイス・コーヒー・アルコールなどは体を冷やしてしまうといわれているので、くれぐれも採りすぎには気を付けましょう。

体を温める食材を少しずつ口にいれ、よく噛みながら食べること。こうすると少しの量でも満腹感を得られるようになるのでダイエットにもなって、一石二鳥ですね!

食事ではありませんが、タバコは冷えの天敵!美容にもよくありませんし、百害あって一利なし。禁煙・減煙に努めましょう!

③下半身をあたためる

足元を常に温かくしておくことが冷えとりの第一歩です。

ゆっくり半身浴する時間のない方や体調の悪いときは「足湯」がおすすめ。半身浴と同じようにぬるま湯をバケツや洗面器に張って、ぬるくならないようお湯を足しながらゆっくりと浸けましょう。体がじんわりとポカポカしてきますよ!

そしていつも足元をしっかりあたためること。普段の生活の中でも常に半身浴をしているように、ぽかぽかと体をあたためてくれる効果があるのが、靴下の重ね履きです。

足の裏や足の指の間の「汗腺」はとても多く発達しているので、足の裏だけでも一日になんとコップ一杯もの汗をかいているといわれています。その汗がだんだんと冷えることによって足元から体中が冷え、さまざまな不調の原因になっていると考えられています。

それを防ぐには、足にかいた汗やその汗に含まれている毒素をしっかりと放出することが大切。シルク(絹)とコットン(綿)の靴下を交互に4枚重ねて履くことでかいた汗や湿気をしっかりと放出・保温性を高めて足元をあたため、冷えを解消しましょう。

冷えとり初心者さんで、4枚も重ねて履くのはまだまだ抵抗がある・・・という方は無理せず2枚から始めてもOK。かたく考えず、リラックスして冷えとりにのぞむことも、とても大切なことです。

 

 

オススメの冷えとりアイテム

シルク100% 4枚重ね履きソックス 4足組(S・L)

口ゴムがゆったりとしているので、4枚重ねて履いても締め付け感や違和感を感じることなく快適。おやすみ時の着用にもおすすめです。

ナチュラルなアースカラーで、秋のファッションにも合わせやすいです。ロングスカートとの相性はバツグンですし、流行のビッグシルエットのワイドパンツやガウチョパンツにも◎。スリッポンやサンダルと合わせる定番スタイルにも、ブーツから少し見えるスタイルにも、コーディネートの幅が広がります!

冷えとりにはすこしゆったりめが適していますので、普段よりもワンサイズ大きいものを選ぶことをおすすめしています。

 

シルク100% レディースはらまき (M~LL)

薄手のはらまきで、ニットの下に着こんでもシルエットが崩れません。

オフィスで冷えを感じている方や生理痛に悩まされている方にとくにおすすめ。ポケットもついているのでカイロをいれるとさらにあたため効果UP。伸縮性にすぐれたシルクニットを使っているのでなじみがとてもよく、薄くて軽いので長時間つけていても快適です。

厚みを調節できる2重腹巻きやシングルの腹巻きもあり、こちらは男女兼用。家族で使えますし、おうち用にと用途によって使い分けて冷えとり生活を楽しんでくださいね。

 

 

おだやかな秋を過ごすよろこび

冷えとりには半身浴や靴下の重ね履きも大切ですが、それと同じくらいストレスなく、心穏やかに毎日を過ごすというのもとても大切です。ストレスやイライラは交感神経を活発にし「頭に血が上った」状態に。上半身がのぼせたようになってしまい、下半身との体温差がますます開いてしまい、いくら足元をあたたかくしたところで効果がありません。

マイナスの感情をため込まず、自分なりの方法でストレスを発散してリラックスした状態を心がけましょう。

秋は実りの多い季節です。シルク(絹)のアイテムとともに体をあたたかく、ゆとりをもって心もあたたかく、この美しい季節を楽しんで過ごしたいですね。