敏感肌やアトピー肌でも安心!インナーにこそ選びたいシルク素材 | 最高級素材純絹(シルク)100%使用の下着通販店【Mayui】 | 最高級素材純絹(シルク)100%使用の下着通販店【Mayui】

お気軽にお問い合わせください

0776–73–5258

敏感肌やアトピー肌でも安心!インナーにこそ選びたいシルク素材
2017.12.26

わたしたちが毎日、必ず身につけているインナー(下着)。近年はさまざまな機能性やデザインのインナーが発売されていますよね。みなさんは普段インナーをどのような基準で選んでいますか?

毎日身につけるものであり、肌に直接ふれるインナーは、まず素材選びからこだわりたいところ。長時間つけていても快適で肌トラブルも少ない、インナーとしてもっとも適している素材として、シルク(絹)が注目されています。なぜシルクがいいのでしょう。その理由はシルクの性質、特徴にあります。

 

シルクがインナー素材として注目されているワケ

シルクは「第二の肌」と呼ばれている素材

シルクはタンパク質でできている動物性の天然繊維。人間の肌に近いといわれている約20種類のアミノ酸で形成されており、「第二の肌」ともいわれています。

その中で注目したいのが「セリシン」。保湿機能や、アンチエイジングに期待の高い抗酸化機能にとても優れた成分です。このセリシンが肌本来の成分ととても似ていることから、肌への刺激が少ない、理想的な繊維だといわれているのです。

私達、人間の肌もアミノ酸。肌に直接ふれるものは肌に近い成分ものを身につけたいですよね。

 

肌の潤いを適度に長時間保ってくれる

また、インナー着用時に多いトラブルのひとつ、乾燥。汗を吸収する機能性のあるインナーなどを着用したときなど、肌が乾燥したりかゆみを感じたり・・・といった経験はありませんか?これは、インナーが必要以上に汗を吸い取ってしまい、肌の水分量が足りなくなってしまうせいだといわれています。

シルクには先ほどのセリシンのほか、「フィブロイン」という、美肌に効果が期待されている成分も含まれています。フィブロインには、コラーゲンの主な成分となるアミノ酸がバランスよく含まれているという特徴があります。もちろん、セリシンと同じく保湿成分にも優れているので肌の水分を適度に長時間保ってくれ、乾燥にはもちろん、美肌にも効果的な繊維なのです。

肌に直接ふれ、なおかつ一日中着用する必要のあるインナーだからこそ、高機能なシルク製品を選びたいですね。

 

シルクとコットンの違いとは?

コットンの約1.5倍の吸湿性

人間の身体から発散される水分の量は、季節などにもよりますが1日2リットル近くになることも。それを気化することにより、体温を調節しているのです。そのため、インナーには汗などの水分を吸う・それを放出する役割がとても重要になってきます。

シルクは、コットン(綿)と比較して約1.5倍の吸湿性があるとされています。それを外へ出す放出性にもシルクは大変優れており、コットンが約60分で放出する水分の量を、シルクは約40分で放出するというデータもあるほど。

服の中に余計な水分が残らずとても機能的で、長時間でも清潔で快適に着ることができるんです。

また、シルクはコットンに比べてくすみにくい・黄ばみにくい性質をもっており、乾きやすい素材です。まさにインナーにぴったりといえるでしょう。

 

肌トラブルに悩む方や赤ちゃんにも安心のシルク

シルクの持つ抗菌作用

吸湿性・放出性に優れているシルクは細菌の繁殖を抑える強い抗菌効果があり、清潔な状態に肌を保つことができます。そして、アミノ酸の効果により肌の細胞の活性化を促進。肌に適度な潤いを保ってくれます。

かぶれや乾燥、アトピーなど、肌のトラブルにお悩みの方にこそシルクのインナーをおすすめしたいのには、このようなワケがあるのです。

 

摩擦が少なくデリケートな肌にも◎

肌に密着するインナー選びがとてもデリケートな敏感肌の方や、赤ちゃんの肌着にもとてもおすすめ。シルクのその性質だけでなく、なめらかでサラッとした肌触りなので、摩擦が少なく肌に優しいんです。

 

静電気も起こりにくい

また、天然繊維なので、化学繊維や合成繊維と違い静電気が起こりにくく、敏感肌の大敵である空気中の小さなチリやホコリを寄せ付けません。アトピー性皮膚炎や床ずれなど、皮膚病の防止・改善にも効果があるとの研究結果も発表されています。

大人から赤ちゃん・敏感肌やアトピーにお悩みの方、どんな方にでもおすすめできる優秀な繊維といえるでしょう。

 

「第二の肌」であるシルクを是非インナーに!

一般的に高級な繊維として知られているシルクは、ブラウスなどおしゃれ着として選ばれがちですが、インナーにこそ選んでほしい素材であるということ、お分かりいただけたでしょうか?

いままでインナーの素材にまではこだわったことがない・比較的安価で手に入る化学繊維が魅力的、という方も多かったのではないかと思います。ですが、高機能で高品質の天然繊維であるシルクをインナーとして身につければ、今までよりもっと快適な毎日を過ごすことができるでしょう。

 

いかがでしたか?

おしゃれは下着から、というスタイリストさんもおられますよね。見た目にも美しいシルクでインナーを揃えれば、チェストを開けるだけで、ラグジュアリーでしあわせな気分にもなります。なにより快適なインナーを着て過ごすことで肌トラブルからも解放され、より毎日を楽しむことができるはずです。

最高に快適で夢のあるおしゃれなシルクの「ファッションインナー」生活、みなさんもぜひはじめましょう!