夏を快適に楽しく乗り切る!シルク(絹)アイテム活用法まとめ | 最高級素材純絹(シルク)100%使用の下着通販店【Mayui】 | 最高級素材純絹(シルク)100%使用の下着通販店【Mayui】

お気軽にお問い合わせください

0776–73–5258

夏を快適に楽しく乗り切る!シルク(絹)アイテム活用法まとめ
2018.06.01

レジャーやイベントの機会がぐっと増える夏が今年も待ち遠しいですね!しかし夏は体調をくずしやすい季節でもあります。夏バテ・熱中症・クーラー病・日焼けなど…

暑いとムシムシして不快指数も高くなりますし、いかに夏を快適に過ごすかというのはこの季節の永遠の課題ではないでしょうか。

暑い季節は、健康のためにどんなポイントに気を付けて過ごすべきなのでしょうか?今回は夏を健康で快適に、楽しく過ごすために活用したいおすすめのシルク(絹)アイテムをご紹介します!

 

 

紫外線対策におすすめシルク(絹)アイテム

 

 

夏にもっとも強く降り注ぐ紫外線は美容の大敵。紫外線のお肌への影響は「光老化」と呼ばれ、とても深刻なものです。紫外線が美容に欠かせないコラーゲンやエラスチンなどの成分を破壊してしまい、一度壊れたものは二度と元には戻りません。シミやそばかすなどお肌の老化の原因になってしまう恐ろしいものです。

洗濯物を干す間だけだから…すぐ近くまでだから…今日は曇っているから…など、少しの油断が大きな落とし穴。

紫外線は窓ガラスを通過して部屋の中にも降り注いでいるほど強いもの。洗濯物を干す間のわずかな時間でも日焼けしてしまう可能性は十分にあります。紫外線は午前10時~午後3時までの間がもっとも強いと言われています。この間に屋外に出るのであれば、ほんの数分でも紫外線対策は必須です!

それに、紫外線は天候に関係なく降り注いでいます。雲が薄い場合は、約8割もの紫外線が雲を通過して地上に降り注いでいるので、曇りや雨だから紫外線対策はしなくても大丈夫!というのは大きな間違い。天候や気温に関係なく、必ず紫外線対策をする必要があるのです。

紫外線対策には、シルク(絹)のアームカバーが大活躍してくれます。

 

シルク(絹)のアームカバー

 

 

薄手なので暑い季節でもムレなく快適。美しい光沢のあるシルクのアームカバーは夏のマストアイテムです。肌触りがとてもやわらかく、素肌に長時間着用していても締め付け感や不快感がありません。

先端には親指を通せる穴がついているので、手の甲のうっかり日焼けも防げるすぐれもの!自転車や車の運転中はもちろん、徒歩での外出のときにもおすすめです。

注目したいのが、シルクの紫外線カット率。なんと90%もの紫外線をカットしてくれる性質があるのです。女性にはうれしい美白・美肌効果もありますので、紫外線対策としてはこれ以上ピッタリな素材はありませんね!

また、クーラーによる冷え対策にもおすすめ。クーラーの効いた室内で冷えてきたな、と思ったら上着代わりに大活躍してくれます!くしゅくしゅと短くすれば手首ウォーマーとしても使えますので、一枚カバンに忍ばせておくと安心ですね。小さくたためるので持ち運びにも便利でとても重宝します。

 

 

汗対策におすすめシルク(絹)アイテム

 

 

夏、どうしても避けられないのが汗。洋服の汗ジミやニオイも気になりますし、汗でべったり素肌に貼りつくインナーも困りもの。すぐに着替えたり、シャワーを浴びられれば問題ないのですが、日中仕事しているときはそうはいきませんよね。

かいた汗をそのままにしておくのって、じつはお肌にとても良くないんです。

汗をかいて肌が湿ったままにしておくと、お肌の角質層が汗を吸い込んでふやけてしまい、ちょっとの刺激でも傷が付きやすくなってしまいます。

また、汗はお肌をアルカリ性にするはたらきもあり、雑菌が繁殖しやすい不衛生な状態にもなるので、敏感肌やアレルギー体質・アトピー性皮膚炎の方にとってはより深刻です。

お肌の表面が汗で湿ることで体が冷え、クーラーの効いた部屋で風邪をひいてしまう原因にもなります。夏場は汗をしっかりと吸いとり放出してくれる、機能性の高いシルク(絹)インナーの着用がおすすめです。

 

シルク(絹)インナー

 

 

シルク(絹)インナーが夏におすすめな理由は、なんと言っても吸湿性・放湿性の高さ。なんとコットン(綿)の約1.5倍もの吸湿性・放湿性があるんです。

汗をしっかり吸収してくれ、肌にいつまでもとどまることがありません。そして吸った汗を外へ放出する性能も高いので、たくさん汗をかいてもムレずに快適!湿気による雑菌の発生をおさえて清潔さを保ってくれますので、敏感肌やアトピー性皮膚炎の方でも安心して着用できます。

また、一般の機能性インナーは汗を吸収するときにお肌に必要な水分まで吸ってしまい、お肌が乾燥してしまうことがあります。アミノ酸でできているシルク(絹)はお肌の代謝を促進し、うるおいを与えてくれるので安心!じつは夏もクーラーなどでお肌が乾燥しがち。しっかり保湿ケアをすることが大切です。

紫外線カット効果も高いので、洋服を通過した紫外線もカットしてくれる効果も。シルク(絹)インナーで暑い夏の一日も清潔・快適にすごしましょう!

 

 

クーラー対策におすすめシルク(絹)アイテム

 

 

屋外はカンカン照りで暑く、室内はクーラーでキンキン…温度差が激しいため体温調節がうまくいかず、夏場の体調不良の原因になってしまうことがあります。

「クーラー病」という言葉を聞いたことはありませんか?室内と屋外の急激な温度差で自律神経のバランスが崩れ、体が冷えてしまい汗をかきにくくなる症状です。汗をかかないと老廃物を体外に排出することができなくなるので疲労物質が体にたまり、疲れやだるさが続く「夏バテ」の原因となってしまいます。

「冷え」というと女性のイメージが強いですが、じつは男性も要注意。冷えに敏感な女性に比べて男性は自身の体の冷えに気が付きにくく、知らず知らずのうちに「クーラー病」になっていることがあるのです。

クーラーでの冷え対策は、自律神経にかかるストレスを極力軽減することです。そのために一番大切なのが保温。できるだけ肌の露出を少なくし体を温めることが大切です。シルク(絹)のあたたかグッズを活用して保温につとめましょう!

 

シルク(絹)のあたたかアイテム

 

 

まずおすすめなのがシルク(絹)の腹巻き。お腹を温めると体の中をあたたかい血液が循環し、冷えに効果的です。内臓の温度が上がると機能が活発になるので、夏バテを予防できます!消化・吸収が良くなるので、夏バテで一番気を付けたい胃腸トラブルの予防にもつながるんです。

外と室内を行き来することが多く、腹巻きを着けるのはちょっと…という方は、紫外線対策でもご紹介したアームカバーがおすすめです。上着代わりに大活躍してくれます!外から帰ってきたときに、カーディガン代わりにササっと着けられ、また外に出るときには外して、持ち運ぶこともできるのでとても便利!

そして、夏でも冷えやすいのが足元。靴下やレッグウォーマーで足元もしっかり対策しましょう!シルク(絹)&コットン(綿)の2重編みソックスは、シルク(絹)が吸った汗をコットン(綿)が吸収してくれるのでムレずに快適。一枚で重ね履きの効果があるので、重ね履きが苦手な方でも安心です。着脱がかんたんなレッグウォーマーはオフィスやカバンに一枚持っておくと安心です!手首や腕にも使えます。

 

 

しっかり対策して楽しい夏を!

 

 

暑い夏を快適に過ごすためのシルク(絹)アイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

夏はとても楽しい季節ですが、暑さや紫外線、クーラーなど体調を崩してしまう要因も多い季節です。油断は禁物。楽しいイベントがたくさん待っているのに、体調を悪くしている時間なんてありませんよね!

シルク(絹)アイテムを活用して、今年も悔いのない素敵な夏にしましょう!