シャツ、ブラウス、白Tシャツにおすすめの透けない下着

シャツ、ブラウス、白Tシャツにおすすめの透けない下着

淡い色や体のラインを拾うトップスは、タンクトップやキャミソールなどのフチの段や色、ブラジャーのホックやアジャスターが透けやすくなります。シャツやTシャツなど、トップスのごとのおすすめの透けない下着をご紹介します。

どんなところが透けやすい?

ホック、アジャスターなどの金具の部分

ホック、アジャスターなどの金具の部分

ホックや肩ひものアジャスターの金具の部分は特に透けやすく、Tシャツなど体のラインを拾うピタッとしたトップスだと、ボコボコと目立ってしまいます。

カップ部分のレース

カップ部分のレース

カップ部分のレースも、Tシャツなど体のラインを拾うピタッとしたトップスだと、ボコボコと目立ち、バストラインがきれいに見えません。 肩ひもにもレースがあしらったブラジャーであれば、肩ひもも透けやすくなります。

洋服別 透けない下着選びのポイント

シャツ、ブラウス

Case.1

シャツ、ブラウス


ビジネスでもオフでも着る機会が多い白シャツやブラウス。ポリエステルやシフォンなど、素材によっても、インナーが透けやすくなります。

これで対策
ベージュ色のインナーシャツ

肌の色に近いベージュ色の半袖シャツや、タンクトップを着れば、下に濃い色のブラジャーを付けていても、色が透けることはありません。1枚持っていると、ブラジャーの色を気にせずトップスを選べるので、重宝すること間違いなし!

これで対策
ブラは付けず、ベージュ色のカップ付インナー

ブラジャーは、ホックやアジャスターなどの付属品がボコボコと響きやすいので、カップ付のタンクトップやキャミソールがおすすめ。色もベージュにすれば透ける心配もありません。

他にもこんな商品がおすすめ
Tシャツ

Case.2

ピタッとしたTシャツ


体のラインを拾うピタッとしたTシャツは、バスト部分のレースやアジャスター、背中のホックのボコボコが響きやすくなります。また、背肉にサイドベルトが食い込んで、段ができているのも目立ちやすくなります。

これで対策
シームレスのモールドカップブラジャー

モールドカップブラジャーは、カップにレース等の装飾がないため、つるんとなめらかなバストラインになります。
また、シームレスだと縫い目がないので、ブラジャーのフチの段がフラットになり響きにくくなります。色もベージュにすれば、淡い色のTシャツを着るときも透けません。

これで対策
ホックやアジャスターのないハーフトップ

ホックやアジャスターがあるブラジャーは、ボコボコと響きやすいので、ハーフトップがおすすめ。ハーフトップは、ホックやアジャスター等の金具がないため、下着の表面がフラットになります。切りっぱなし素材であれば、ハーフトップのフチの段も響きにくくなります。

他にもこんな商品がおすすめ
スキニーパンツ、ワイドパンツ、タイトスカートに
透けないおすすめの下着はこちらから
ボトムに透けない下着
すててこねっとTOPページに戻る